*

無線機のメンテナンスで使える機器

公開日: : 無線機

・テスター

もはや説明不要ですね。

簡易的な不良や動作チェックに。

 

・スペクトラムアナライザー

主にスプリアスの測定などに使われる測定機です。

かつては非常に高額な測定機だったのでなかなか個人で所有は厳しいものでしたが

最近は中国生産の安価モデルや中古品を選ぶことで一流メーカーの物の入手も現実的になりました。

 

・オシロスコープ

回路の修理でテスターの範囲でカバーできない部分にはオシロスコープを使います。

こちらもかつては高額な物が多かったですが、最近はコンパクトで高性能でありながら良心的なモデルがたくさん存在します。

 

・周波数カウンター

無線機の中には多数の発信回路が使われています。

これらの動作が正常か確認を行うためには周波数カウンターが必要になります。

新品購入の場合だとそこそこの値段がしますが、スペアナなどに比べてとても手ごろで中古品の出物も豊富なのでそっちを探せばさらに少ない予算で手に入れることも可能。

 

・SSG

トランシーバーの受信部やレシーバーの調整に欠かせないのがシグナルジェネレーターです。

かつてはテストオシレータなどを使って調整を行っていましたが、無線機の高性能化に伴い、SSGが必要になりました。

アナログタイプのものは中古品で出物を狙えば格安で入手が可能で各部がデジタル化された最近のものについても比較的現実的な値段で手に入れることは可能です。

アマチュア無線機をよくメンテナンスされてる方の定番機

 

関連記事

ヤフオクと買取業者の比較

買取とヤフオクはどっちがいいのか?

無線機を手放すことを考えているが安く引き取られるのは嫌。どうしても高く売りたい。 そんな時

記事を読む

依頼のポイント

高値査定で買取してもらうポイント

売るとなったら、1円でも高く売りたい。それは誰もが思うことだと思います。 でも実際に査

記事を読む

yaesuの無線機

無線機を買取してもらおう!

最近使ってない無線機がある。そうなったらまず考えつくのが売却だと思います。 はじめての買取をお

記事を読む

no image

アマチュア無線を楽しむ中で注意すべきこと

アマチュア無線機を使用するときに、一番に注しなければならないことは電波の強弱についてです。電波がもし

記事を読む

no image

新スプリアスの規格適合の確認の方法

2005年12月から始まった新スプリアス規格ですがアマチュア無線機をはじめたばかりの方々にとってはい

記事を読む

no image

売却の方法の選び方

無線の売却方法としては、近隣のハムショップに持ち込むか、郵送買取を利用する等の方法があります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
無線機のメンテナンスで使える機器

・テスター もはや説明不要ですね。 簡易的な不良や動作チェ

no image
新スプリアスの規格適合の確認の方法

2005年12月から始まった新スプリアス規格ですがアマチュア無線機をは

no image
アマチュア無線を楽しむ中で注意すべきこと

アマチュア無線機を使用するときに、一番に注しなければならないことは電波

no image
売却の方法の選び方

無線の売却方法としては、近隣のハムショップに持ち込むか、郵送買取を利用

ヤフオクと買取業者の比較
買取とヤフオクはどっちがいいのか?

無線機を手放すことを考えているが安く引き取られるのは嫌。どうし

→もっと見る

PAGE TOP ↑